「世界武道の聖地」プロジェクトとは?

宮本武蔵が五輪書を書いた熊本市・西区の霊巌洞を「世界武道の聖地」として、世界中の人々に平和で素晴らしいこの場所を伝えていく。

※今回のマグニチュード7を超す震災においても大きな被害は出ていない。

一度だけではなく、何回でも訪ずれたくなるような魅力ある聖地としていく。(宿泊施設・研修所・公園の整備など)

※2020年東京オリンピックの年に海外から1000名の武道家が「世界武道の聖地」を訪れ、天下の名城・熊本城に集結する。

→ これにてプロジェクト委員会の解散

熊本県 霊巌洞

剣豪 宮本武蔵が五輪書を書いたこの地に武道家たちが集まり世界平和へ向けた新たなプロジェクトを始動させた

武道の素晴らしさを伝えて行く、それが私達の大きな使命だと考えております。

あまり強い弱いという話ではなくて、元々本来の自分であれば人は誰でも強いわけです。

自分をそのままぶつけていくのが本当の極意ではないのか。

「世界武道の聖地」商標登録のご案内

「世界武道の聖地」が商標登録されました。

13874660_957261804399563_2097027142_n

 

 

千龍門とは

お気軽にお問い合わせください。090-5380-2966(田中携帯)受付時間 9:00〜19:00

メールでのお問い合わせ