武蔵チャレンジが2020年4月にスタートします!!

『武蔵チャレンジ』が、今年4月から本格的にスタートします!

『武蔵チャレンジ』とは、一般社団法人 千龍門が、尚武のくに熊本から武士道精神・文武両道の文化を世界へと発信する為に企画したプロジェクトです。宮本武蔵に挑戦状を差し出すという設定で、チャレンジを通し、武蔵の事、熊本の事を理解し、日本文化・日本武道も体験・学習できるというプログラムなのです。武蔵が二刀流で日本一の剣豪である事、小次郎との巌流島の決闘は殆どの日本人が知る有名な話でありますが、五輪書が熊本市西区の【世界武道の聖地®】霊巌洞で書かれ、海外でも多数翻訳された事、【戦氣】【枯木鳴鵙図】等、多数の優れた作品の事は知られていません。『武蔵チャレンジ』では、熊本県等へ協力依頼を行い、日本の老若男女・熊本県在住の外国人・海外からの旅行者を対象に進めていきます。今年4月に8名のカナダ女性がテスト形式でチャレンジしたのが地元新聞社・テレビ局2社より報道され話題を呼びました。尚武のくにを代表する細川重賢公の時習館での文武両道教育の如く次世代リーダーの育成を目指していきます。また外国人武道家らと合同シンポジュームなどを企画、そして文武両道文化を育みながら海外へ日本の素晴らしさを伝えるプロジェクトとします。是非皆さんもご参加下さい!!

IMG_3205